スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古傷…

2011–04–10 (Sun) 13:02
例えば、誰かの何気ない言葉が

心の古傷にふれて かさぶたをはがす

例えば、誰かの他愛もない言葉が

たまたま開いた傷口にしみる

そんなことは日常茶飯事で…

それは誰のせいでも無くて‥

けれど、開いてしまった傷口からは

緋色の涙が こぼれ出す

こぼれた涙は、頬を伝い

別の傷口にしみていく‥


痛みの連鎖止められないなら 

その、自分自身の弱さと脆さ抱えて

深い深い海に沈もう

この涙 誰にも見られぬように

涙が枯れてしまう日まで‥
スポンサーサイト

Distance

2011–02–07 (Mon) 22:33
空を見上げて 願う


もう少し

あと少し

貴方に近づきたいと‥


願い

涙…

2010–07–08 (Thu) 12:58
わかってるよ…

涙なんて私には似合わないこと

わかってるよ…
泣いたって、いいことなんて何も無いって…

この涙、受け止めてくれる人なんて…

きっと、何処にも居ない

ここ(心)から溢れてしまう感情なんて…

誰の心にも届かない

誰かに話したって…
「いよいよ更年期!?」って…言われるのがオチ

私が涙を流していい場所なんて…きっと何処にも無い…

2010–06–20 (Sun) 14:59

誰が、何を言ったとしても

キミはキミの精一杯を咲かせればいい

キミがキミらしく居ること…

それは神様がキミにくれた使命

それがキミの必然なのだから…

誰にも邪魔することも 汚すこともなど 出来ないから

運命(さだめ)

2010–02–20 (Sat) 17:02
ようやく絞り出した SOSの叫びは

誰の心にも辿り着けないまま、暗い夜空に消えた
逃げ場を失った心の傷みは

哀しい思い出を呼び覚まし、この心を苛む


罪深いこの両手を携えて、 生き長らえることは
私に与えられた運命なの?

ぬくもりなど全て無くしたはずなのに…
この頬を流れ落ちる涙は
まだ、あたたかいまま

片思い

2010–01–11 (Mon) 14:19
平気だよ!
さみしいのは慣れっこ!
って、笑ってみせる キミの横顔儚げで

僕はキミを抱き寄せたくなるけど…

キミの瞳に映ってるのは
目の前に居る僕じゃなくて 遠く離れた街に居る人…

辛い恋をしているキミが愛しくて…

ただ、キミの笑顔 見ていたいと願うのに

僕じゃあキミを笑顔に出来ない

キミのさみしさうめられない

キミはキミの心の住む人に片思い

そして、僕は
そんなキミに片思い

メッセージ

2009–11–22 (Sun) 23:14
気づくと また携帯を耳に当てて
貴方からのメッセージ 聞いている

何度も 何度も‥同じメッセージ再生してる

とりとめも無いことがらを 
穏やかに だけど少しつっかえながら
話す貴方の声は 
心地よく響いて 私の中に染みていく

すりきれそうなほどに 聞き返しているのに‥
「うん‥うん‥」って、また相槌打ってしまう私が居る

 
いつも忙しい貴方‥
だから、会話もとぎれとぎれ‥
今、この電話の向こうには 居ない‥

それでも、貴方の優しい声は
こわばりかけた私のこころ 
揺さぶり ときほぐしていく

聞くたびに 何度も‥何度も‥

そして 私の中に甘い余韻を残すから
私はまた 再生ボタン押してしまう‥
続きを読む ⇒

 | HOME |  次へ »

星が見える名言集100

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

mixi me!!

ミロルのmixiページへの入り口です

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カウンター

こうさぎ【おぼろ】

ブログに自分で記事やコメントを書いてくれる、こうさぎのおぼろです! よろしくね!

月別アーカイブ

リンク

プロフィール

Author:ミロル
* よかったらホームページ
【ミロルの部屋】も見てね!

ミロルの部屋バーナー


* ミロルの日記ブログ

【星屑のささやき】もよろし~く♪

* 何かございましたらこちらより
          お知らせください!

【月夜のささめごとmail form】*

* ADMIN

★★星の鎖2★★

★
HeroRisa

ぱたぱたアニメ館
GIFアニメ

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。