スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

命について‥

2006–06–25 (Sun) 23:03
少し、考えさせられることが、一昨日、昨日とありました
私の周りで起こったことでは無いのですが‥
何人かのネットのお友達の周辺で、事故等で知人が亡くなられるという出来事があったのです!

一人の方は、43歳の男性‥
バイクの事故で‥亡くなったそうです
奥様と、二人のお嬢さんを残して‥
どんなに心残りだったでしょうね‥


もう一人の方は 33歳の男性‥
奥様とお子さん、そしてご両親を残しての、突然の事故
家業の漁師を継いで頑張っておられた矢先だそうです‥
他に、漁師を継ぐ方もおられないから、代々続いた漁師の家も終わりでしょう‥って

事故で一瞬にして失われた命‥
残された家族の生活は、激変してしまう‥

こんなとき、ご遺族にかけてあげる言葉なんて、無いよね‥

命はかけがえの無い物、地球よりも重い物!
色んな言葉で表わされるけれど‥言葉に言い尽くせない物

だけど、一瞬にして奪われることもある、儚いもの‥
そんな儚さに、愕然とするたびに、私は、ある人の言葉を思い出します

「生かされていることに、感謝しなくてはいけない‥」
って、ある人に言われたのは、
数年前、主人の会社(工場)で一人の方が無くなるという、事故(労災)があったことについて話したときです
一歩間違えば、家の主人が亡くなっていた可能性だってある。
って考えたときの不安で、やり切れない、まだ整理も出来ていない気持ちをぶつけた私に、答えて言ってくれた言葉でした

人は、自分一人の力で生きているのではなくて、周りの自然や、周りの人たちに支えられて生きている‥
そして、“神”と言う言い方が妥当なのかどうかはわからないけれど、
目に見えない、不思議な力で生かされている‥
そう言うことに日々、感謝して生きること
それが、亡くなられた方への供養にもなる
って意味がその言葉には込められていると、私はそのとき思いました
スポンサーサイト

« キリ番について! | HOME |  キラキラ、ふわふわ‥に続くもの »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://hintmiroru.blog32.fc2.com/tb.php/283-8014d366

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

星が見える名言集100

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

mixi me!!

ミロルのmixiページへの入り口です

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

こうさぎ【おぼろ】

ブログに自分で記事やコメントを書いてくれる、こうさぎのおぼろです! よろしくね!

月別アーカイブ

リンク

プロフィール

Author:ミロル
* よかったらホームページ
【ミロルの部屋】も見てね!

ミロルの部屋バーナー


* ミロルの日記ブログ

【星屑のささやき】もよろし~く♪

* 何かございましたらこちらより
          お知らせください!

【月夜のささめごとmail form】*

* ADMIN

★★星の鎖2★★

★
HeroRisa

ぱたぱたアニメ館
GIFアニメ

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。